Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


スポーツ

ゲーム差1

プロ野球パシフィックリーグ
1位から6位まで
すべて1ゲーム差!!
珍しいので写真撮ってみました!



Apr.22.2007(Sun)15:55 | Trackback(0) | Comment(2) | スポーツ | Admin

東レPPT

東レパンパシフィックテニス

マルチナ・ヒンギス5回目の優勝

観てました。

1セット目の中盤は押され気味でしたけれど
それも余裕?
1セット目の後半からはまったく危なげなし。
元女王の復活です。

この東レPPTは
前の会社が東レの子会社だったってとこもあったり
学生のときにバイトでコートの設営をしたり
っていこともあってとても感慨深い大会です。

当時はナブラチロワの全盛期でした。

ヒンギスがマルチナのファーストネームを引き継ぎましたけれど
イメージとしてはヒンギスは
ナブラチロワのライバルのクリス・エバートです。

プレー自体はナブラチロワに近いのかも知れません。


学生時代、SEIKOスパーテニスの設営も手伝ってました。
男子は神様ヴォルグにコナーズ、悪童マッケンローV.S宿敵レンドル、新星ビランデル、
そんな時代でした。。。

「ボールいきまーす♪」
またボール拾いしたいと思いました



Feb.4.2007(Sun)22:45 | Trackback(0) | Comment(3) | スポーツ | Admin

アビスパ福岡J1残留ならず

2戦引き分け
しかし
アウェイゴールの新ルールに泣いた福岡
後半神戸に1点取られてからの
福岡の怒涛の攻撃は見ごたえがありました。
必死にがんばりました。



けれど
すべては結果。
来シーズン福岡はJ2で戦わなければなりません。
力をつけてJ1で優勝を争えるチームになって戻ってきて欲しい。



Dec.9.2006(Sat)18:04 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin

アビスパ福岡J1残留なるか

ヴィッセル神戸とのJ1残留決定戦(入替戦)
因縁の対決
前半を終わって0:0の折り返し
この試合に勝つしかない福岡
雨を味方にしたチームに勝利の女神が微笑むでしょう^^



Dec.9.2006(Sat)16:57 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin

『新庄劇場』終焉

祝!ファイターズ!!44年ぶりの日本一!!

2週間前には、Hawksの夢を絶ったファイターズ。
強いよね。
感動しました。
ヒルマン監督がプレーオフに勝ち上がったときにお立ち台で
「シンジラレネーイ!」って言った時には
「なに言ってやがんだ!こんにゃろー!!」って思ったけど。
ファイターズの戦いぶりを見て
このチームが日本シリーズに行ってくれてよかったって思ったよ。

『新庄劇場』良かったよ。
新庄のためにあったような2006年の日本のプロ野球だったのかな。
そう言っても過言ではないぐらい、新庄にはオーラがあるね。
そういう星の元、強運なんだね。

時代はパシフィックだよ。
セントラルは人気にあぐらをかいてないで
地域に根ざしたチームを見習うべきだと思う。
特にウサギさんをマスコットにしてるチーム!
あなたたちの全国区の時代は終わったんですよ。

少なくても北海道と九州ではウサギさんチームのファンは
地元のチームのサポーターに変わりましたよ。


新庄劇場 有終の美



Oct.26.2006(Thu)21:59 | Trackback(0) | Comment(4) | スポーツ | Admin

Hawks無念

斉藤和己の無念 松中の無念 王監督の無念 福岡の無念…

去年も一昨年も
圧倒的な強さでレギュラーシーズンを制覇しながら
導入されたプレーオフ制度に涙を飲んだHawks
今年こそは!
そんな中、王監督のシーズン途中の緊急手術。
負けるわけにはいかない。
絶対に優勝しかない。
けれどHawksに無念の結果。
北の大地 北海道 札幌を本拠地とする
ファイターズに軍配。

神様はまたHawksに試練を与えてくださいました。
まだまだ何かが足りないんでしょう。

今年の春、同期の友が東京から札幌に転勤になりました。
お互いに北と南でがんばろう。
自分も昔、北海道を担当していたこともありました。
札幌担当だったら、まったく違った感情だったかもしれません。
こんな無念を感じなかったかもしれません。
もしかしたら優勝を喜んでいたかもしれません。

けれど、こんなに無念に思うってことは
地元球団があるがゆえのこと
それは逆に言えば幸せってことです。
こんなに心血を注ぎ込み熱中できるのチームがあるのですから。
毎日、世界戦で日本を応援するような気持ちを持てるのですから。
東京に長いこといたけれど
球団に対してこんな気持ちになることは、まずありませんでした。

来年に再々々チャレンジです。



Oct.12.2006(Thu)21:30 | Trackback(0) | Comment(1) | スポーツ | Admin

HAWKSプレーオフ2ndステージ進出

北朝鮮の核実験で世界は大変なことになっていますけれど
そんな中、福岡は燃えました!
プレーオフで2年連続悔し涙にくれたホークス。
今年こそは勝って3年分泣きたい。
王監督のためにも絶対に勝たなくては!
激しい闘志をみなぎらせたホークスナイン。
ズレータが起死回生の3ランを放った時は鳥肌が立ちました。
そうだキャナルに行こう!とキャナルで応援。
夢を札幌につなぎました。
レギュラーシーズン3位のチームの2ndステージ進出は初めて。これがホークスの実力です。
去年、おととしの悔しさを日本一奪回で晴らしてほしい。



Oct.9.2006(Mon)18:30 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin

高校野球

夏の夏の甲子園
「第88回全国高校野球選手権大会」が開幕しました。

第一日目の第2試合で
早稲田実業(西東京)V.S鶴崎工業(大分)の試合があります。
早実と言えばhawks王監督の母校、かつては東東京代表の常連でした。
西東京に移ってからは初めて出場(10年ぶり27回目、春夏連続)です。
鶴崎工業は17年ぶり3回目の出場。
県大会の決勝では強豪明豊高校に粘り強く競り勝っての代表です。

早実の試合は見てないのでわかりませんが強いでしょうから、
今回は強豪キラーの鶴崎工を応援したいと思います^^



Aug.6.2006(Sun)10:31 | Trackback(0) | Comment(2) | スポーツ | Admin

王監督 緊急会見

福岡は山笠が始まってます。

今日は今日で朝から北朝鮮のミサイル実験のニュースで持ちきりでした。

けれど
どんなニュースよりも今日ショックだったのは
王監督の緊急会見でした。

会見の直前にはTVでホークスとライオンズの試合を見たばかりでした。
驚きとショックで仕方ありません。

野球少年だった私の夢は 王選手でした。
実直。まじめすぎるほど真面目な性格。
O型でおうし座の自分とダブらせて王さんを見てきました。

病理診断をして早期の手術が必要な腫瘍があるということは
腫瘍の悪性度が低くはないということだと思います。

手術が無事に成功し
早くグランドに帰ってきて欲しいと心から心から願います。



Jul.6.2006(Thu)00:34 | Trackback(0) | Comment(12) | スポーツ | Admin

試合終了

世界のレベル

まだまだ及びませんね…
でも

下を向かないで
胸を張って帰って来て欲しい。



Jun.23.2006(Fri)05:55 | Trackback(0) | Comment(2) | スポーツ | Admin

1対4

あと5分あと5点取れば…

力の差

歴然

ジーコジャパンの集大成

がんばれ !!



Jun.23.2006(Fri)05:43 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin

1対1

前半終了

同点…

ロスタイムでの失点

う~~ん
集中切れたかな…
残念

後半に期待しましょう。



Jun.23.2006(Fri)04:58 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin

決戦

ブラジル戦

結果はどうであれ
悔いなく応援しましょう〓



Jun.23.2006(Fri)04:13 | Trackback(0) | Comment(1) | スポーツ | Admin

引き分け勝ち点1

サッカー ワールドカップ
クロアチア戦 炎天下の死闘でした。
欲を言えば勝てる試合だった。勝ってほしい試合だった。。
けれど選手はよく闘ったと思います。
多少選手の体力の個体差はありましたけれども、
よくやったのではないでしょうか。

予選最終戦
世界最強のブラジルに勝つことは簡単ではないでしょうが
マイアミの奇跡再びです。
がんばれニッポン!



Jun.19.2006(Mon)00:15 | Trackback(0) | Comment(3) | スポーツ | Admin

ココロがブルー

サムライブルー初戦負けちゃいました。
かなり悔しい負け方。
凹む負け方。

ここから立ち直せたら
本当に強いチームになるでしょう。



Jun.13.2006(Tue)00:22 | Trackback(0) | Comment(2) | スポーツ | Admin

G

プロ野球 今シーズン初めてじっくりTV観戦しました。
G V.S M
NHKで放映されてました。解説は闘将星野ゼネラルマネージャー。
序盤はベテラン工藤、エース清水両投手意地を守り譲らぬ展開。
5回いすんよぷの逆転弾で逃げ切りを図ったGでしたが
工藤から変わった久保が打たれ同点、10回には福田が勝ち越しを許しました。
やっぱり
久しぶりに見たけれど相変わらずGはおぼっちゃん野球ですね。。
なんつーか いやらしさとか しぶとさがないですね。。
久保が投げ始めて追い込んでからしぶとく打たれ、これは負けるなぁって展開。
流れをつかむのが下手だなぁ。。。
福田、10回先頭打者四球でどうぞ勝ってくださいっていう試合運び。
Gの選手に守備ではいいところ見せてもらいましたけれど、勝負強さってところでは3:9ぐらいで負けてる試合でした。

これでセ界の首位からも転落。
今日の試合を見る限りでは仕方ないでしょうね。。。



May.27.2006(Sat)22:56 | Trackback(0) | Comment(2) | スポーツ | Admin

王JAPAN 世界一!

やりましたね!!!
私はお墓参りに行っていてライブでは観れなかったのですが
帰宅してTVのニュースを見て
歓びをかみしめています。

この大会はじめは、松井秀喜をはじめ辞退者続出で
大丈夫?
っていうのがありましたけれど
宿敵韓国に2度も敗れ、ミスジャッチ審判ボブの登場など
話題性が高まり
関心が一気にうなぎのぼりしましたね。
イチローのプレーとコメントがとても印象的でした。
よい大会になりましたね。

ワールドカップなどの国際試合が終わって
Jリーグの人気に即刻繋がるかというとそうはいかない面もありますが
今年のプロ野球が盛り上がることを願います。

ヤフードームに一度ぐらいは行けるかな。。。



Mar.21.2006(Tue)18:12 | Trackback(0) | Comment(2) | スポーツ | Admin

WBCニッポン韓国に快勝!

春の嵐が吹き荒れる東京地方。
TBS系は朝から11:50から放送の決戦に向けて番組構成を変えてしまうほどの入れ込みよう。
マスコミに煽られるのは嫌ですが、今日は見ないわけにはいかない決戦。
引越しの準備やら引継書の作成やらありましたが
何をおいてもまずは王JAPANの決戦を見なければ!
序盤は上原も相手投手も一歩も譲らない投手戦。
日本の方に好機がおとずれる。
しかしミスとは言えないかもしれないけれど
判断の甘さでダブルプレーで逸する。
しかし上原の好投は続く。韓国がつけ入る隙は微塵もない。
徴兵免除が決まったからなのか、これまでの執念が感じられない。
7回に松中が2ベースで出塁。続くは長距離砲の多村。
0:0の展開。なんとしても欲しい先制点。
セオリーでは確実にバント。
しかし、多村はバントが苦手、案の定バントは下手で追い込まれる。
「あー、もー、さっきもいい当たりしてるんだしさ、打たせりゃいいじゃん!」って思ってしまった。
結果はボール球を空振りして三振。
「ほ~ら、なんだよ、もう、また負けるの?」
で代打に福留が起用された。
「福留かよ、、このところ調子悪いんじゃないの???打てないよ…」って王采配を疑問視してたら
なんと福留が「起死回生の一発!ホームラン!」
見事な王監督の采配に完全に脱帽しました!!!
密かにちゃんと福留の復調を見抜いていたんですね!!!
さすが世界の王!!!!!

上原の好投がこの流れを呼び込んだと思いますが、
福留の起用と、それに応えた福留の技と運。
日本は運の流れに乗ってきましたね!

逆に韓国は少し気の毒です。
一回負けただけで敗退。
ホークスが2年連続でプレーオフで敗れた状況に似てますね。

日本は決勝にこの流れを持ち込んで闘って勝って欲しい。

でも、韓国に勝って少し、これで満足ってところありませんか?
私はそうなんです。
もちろん勝って欲しいけれど。
今日の韓国との試合ほどキューバに勝って世界一になって欲しいって強く思わない。
「ベースボールの真の世界一を決める大会」
そのことに対して少し疑問があるからかな。
まぁそれでも勝って初代世界王者っていうのは気持ちよいでしょう。
子どもの夢を育てるという意味でも価値はあるのだと思います。



Mar.19.2006(Sun)20:08 | Trackback(0) | Comment(2) | スポーツ | Admin

WBC ニッポン準決勝へ

あきらめていたニッポンのWBC準決勝への進出!
これで韓国と3度目の決戦。
リベンジのチャンスがプレゼントされた。

3度負けることは許されない。
日本プロ野球界の威信と伝統にかけて絶対に負けられない試合。
それがプレッシャーになるか勝つことへの執念となるか。
まさに正念場、力が試される勝負。

平和ボケだと言われる日本。
中学校の卒業式を観る機会がありました。
卒業証書授与式。
東京の区立中学の卒業式でしたけれども
生徒は200人ぐらいいて
名前を呼ばれて
「はい!」と元気良く返事をした生徒は5、6人でした。
男女ともに
聞こえないような声で「はぃ。。」
「は」だけ言って「い」はどこに行っちゃたの?っていうのとか
返事さえしない生徒も多数いました。
壇上に上がってもフラフラしてまっすぐに立ってられないし
校長先生に頭さえ下げられない。
その学校はおそらく”日本の平均的な生徒のいる学校”だと思います。
その時に
これかな
日本と韓国の差は…
なんて思ってしまいました。

行儀作法。礼儀、礼節。
韓国に行ったことはないけれども
儒教があるからか先輩を敬う気持ちは絶対だと言うし
徴兵があるだけでも礼節については
日本よりも遥かにしっかり教育されているのではないかと思わずにはいられなかった。
そのことが野球に直接繋がるわけではないけれど
「平和ボケ」国民の姿勢が日本が韓国との差であることには違いない。
そう言われないためにも
なんとか韓国戦は雪辱を期してほしい。



Mar.18.2006(Sat)16:10 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin

韓国にあって日本になかったもの…

「それはないと思うんですけど。・・・」
イチローが唸った。
「自分の野球人生で最も屈辱的な日です。。。」

屈辱的な敗戦。
WBC日本敗退か。
明日のアメリカVSメキシコ戦の結果如何ではあるけれども。

本当に悔しい負け方だった。

韓国にあって日本になかったものは?

”日本には運がないな”って思ったけれど。
運を味方にする執念の違いなのかな。

今日の試合はたまたまライブで見てました。
それも、日本有数のコリアンタウンで。
遅めにとった昼食は大久保のラーメンやさん。
韓国料理のお店ではなかったけれど、
店員さんは、かたことの日本語。
店内の15インチのカラーテレビは
ちょうど8回裏のイチローの打席だった。
スコアーは
0-2 国旗が似てて どっちが日本だかわからない。
テレビの近くに寄って見るけれど、よくわからない。
そのうち、アナウンサーが
韓国2-0でリード
ニッポン2点を追いかけてます。
と。
「負けてんだ!」

9回表を3者凡退で切り
いよいよ9回裏。サヨナラを願う。
先頭打者の西岡がいきなりホームランを放つ!
「やったー!!!」
と言ったと同時に
歓声とも悲鳴ともとれない
「うぁぎゃーわぁーー○△×」という
声があがり
『ここは 大久保だったんだ(~_~;』と思い出して
そこからはおとなしく見てました。
次の予定があり時間もなく
新井が三振で倒れるところまで見て店を出ました。

そして
次の多村も三振に倒れ屈辱の敗戦。

本当に残念です。。。



Mar.16.2006(Thu)22:53 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin


(5/6page)
Top 1 2 3 4 >5< 6 End