Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


Show by Feb/18/2009

ペプシノーゲン 検診の結果

昨年12月に受けた健康診断の結果が送られてきました。

判定は『G2=要精密検査』でした。

再検査の項目はペプシノーゲン
これは血液で判定する胃がんのスクリーニング検査です。

慢性的な胃痛持ちですし、
一昨年も昨年も胃カメラを飲んでオエオエしながら検査してます。
そして『逆流性食道炎』(Gastroesophageal Reflux Disease:GERD)という診断もされています。

今回の検査データは
ペプシノーゲンⅠは35.7
基準値は70以上が正常ですから低いです。
Ⅰ/Ⅱの比は4.8で正常値です。
(3.0以下が陽性)
だから±で要精密検査なのかもしれませんが、

前回はペプシノーゲンⅠが28.8で
Ⅰ/Ⅱの比は4.5ですから今回よりも悪いデータでした。
でも、判定は『異状なし』です。

なぜでしょうか?

納得できない判定です。
基準が変わったのでしょうか?
それとも年齢で判定基準が変わるのでしょうか?

確かに、たまに胃は痛いですよ。。。
胃薬を飲んでます。

胃カメラは定期的に検査するつもりです。

この検査結果を見て胃が少し痛くなってきましたし。。。

検診って、なんなのだろう・・・



Jan.18.2009(Sun)22:07 | Trackback(0) | Comment(2) | 健康について | Admin


(1/1page)