Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日
http://www.always3.jp/

遅ればせながらDVDで観ました。

舞台は昭和33年。
もはや戦後ではないと言われた時代。
昭和の古き良き時代。
ちょうど団塊の世代と言われる人たちの少年時代ですね。

この作品は日本アカデミー賞12部門(14部門中)をはじめ
2005年の日本映画界の賞を総なめにした作品です。

感想ですが、ノスタルジックに浸れます。
特に舞台装置、細かいところまで見事に昭和33年を再現しています。
だから逆に出演者の髪の毛のキューティクルの輝きが気になってしかたありませんでした。
当時の髪はもっと黒くてキューティクルはありませんでしたから。

原作のコミックを読んだことがありませんが、
物語(ストーリー)としては特に面白いところはありませんでした。
ありきたりで中途半端で整合性・綿密感がなくて…
けれど稚拙な物語のすべてを舞台装置がカバーしてくれます。
よくできた作品だと思います。
green riverさん
いつもありがとうございます。



Jun.25.2006(Sun)22:40 | Trackback(0) | Comment(2) | こんな映画を観た | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

え?そうなんですかぁ

こんばんは~
私は、映画で是非見たいと思っていたけど
チャンスがありませんでした。
Tvの宣伝では、とっても見たくなるような映画のようだったのに。
ストーリーは面白くないんですか?
賞を総なめにしたのを見て、期待していたんですけどね。


 by まるこ姫 | Mail | HP | Jun.28.2006(Wed)21:54

まるこ姫さん

こんばんは~♪
面白く感じるか感じないかは個人差だと思います。
感じたことはこの映画を作った人(たち)が
「とっても昭和を愛してる」ってことでした。
是非ご覧になってください。


 by n_n | Jun.29.2006(Thu)21:39


(1/1page)