Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


【今日の献立☆単身赴任⑩☆圧力鍋編~その1】

1年目冬(2007年2月)

100均でスライサー、ステンレスピアー
キチンタイマーなどを買い揃え
料理の世界に本格参戦です。

2007年2月10日(土)『圧力鍋』で最初に作った料理は
【丸ごと野菜スープ】でした。
ジャガイモとニンジンを皮を剥かずに煮たものです。
マクロビオティックの【一物全体食】という発想からです。
<<食材を丸ごと使い切る。皮や根までも捨てずに調理し、
あくや湯でこぼしもしないで上手に調理する。
普段捨てている、皮や根やあくの中には、
有効な栄養やファイトケミカルが存在している。
(食材によっては、皮をむき、
あくをある程度抜かないといけない物もある)>>
ということです。
しかし、圧力鍋で調理をしても
皮が柔かくなるわけではなく
皮を剥いた方が美味しくいただけることが判明しました。
夜には
「圧力鍋を買ったらこれを作ろう!」と心に決めていた
【豚の角煮】に挑戦しました。
最初の豚の角煮は少し水分が多く
和風な豚の角煮スープになってしまいました。
翌日は
「ブリ大根を作ろう!」とスーパーに行きましたが
ブリが高く、ブリの子どものヤズが安かったので
【ヤズ大根】を作りました。
大根は柔かく、しっかり味がしみ込んで美味しく出来上がりました。
そんな感じで『圧力鍋生活』が始まりました。



May.1.2011(Sun)13:51 | Trackback(0) | Comment(0) | 博多通信 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)