Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


”あたし”

友人からお借りした本です。
いつものように帯を見ず、作家も知らず
目次を飛ばして読みはじめます。

今回は途中、なかなか読み進まず
290ページまでたどり着くのに
なんと4カ月も経過してしまいました(~_~
しかし、第4章の後半から最後(411ページ)までは今日、一気に読みました。
4か月も温め続けた(?^^;)甲斐があったと言えるほどに
最後は圧巻でした。
正直、度肝を抜かれました。
驚きの結末。お見事です。

で、今、初めて書店のブックカバーを外してみます。

帯には妻夫木聡の感想で「最後にどんでん返しがあってね、、、」
と書いてあります。
この帯を読まなくて本当に良かったと思いました。
『どんでん返しがある』って何だろう?
って思いを馳せながら読むのも良いのかも知れませんが
事前情報ゼロ、先入観なしで読んでみて
「うわっ!こんな大どんでん返しあるかよ!」って驚愕する方が
よほど楽しいと思うのです。
勘の良い人なら「鏡の中で小首を…」のくだりで
『あれ?もしや?』と思うかもしれないのです。
そうなると最後は『やっぱりな』で終わってしまうのです。

第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した作品です。
作家は文体から(名前ではなく)女性だと思っていました。
男性なのですね、失礼いたしました。

とにかく、読ませていただきまして
ありがとうございました。
十分に時間をかけた分(?^^;)とても面白かったです。



2011年9月18日(日)21:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | こんな本を読んだ | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット