Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


Show by --/13/2006

会社を辞めたくなった人たちへ

このところ会社を辞めていく若者が増えています。
新卒で入社して3年以内に退職する人の割合が1/3もいるのだとか。

二昔前なら3年も続かずに辞めてしまうなんて堪え性がないと言われ
我慢してでも一つの会社に勤め上げるのが普通でした。

雇用の形態が終身雇用から移り変わっている時代背景もあろうかと思いますが
つまらないとか向いてないからと安易に会社を辞める人が増えているように思います。

第2就職なんて言葉もあって
一度会社に勤めて新人研修などを受け
それなりの教育と経験を積んだ人たちの再就職市場が盛んなようです。
会社としても1から教えるよりも手間が省けますので経費の節減にもなりますから。

また、売れ頃の年代もあります。
野球で言えばFA宣言ができるような
20代後半から30代前半の人たちです。
入社して10年前後、仕事も覚え実績も作り
同業種であれば再就職先に不自由しない
引く手あまたっていう年代です。

私の勤めている会社でもそんな人たちの退職が最近目立っています。

それが本当にステップアップでありチャレンジであれば、
それも一度きりしかない人生の選択であろうと思います。
けれど、そうでない場合
業界や会社の先行きを案じるとか
仕事がつまらないとか嫌だとか
雪崩現象的に次々に辞めていく
少しそういった風潮が見え始めています。
そんな理由で辞めるのであれば
ちょっと待った!です。


業界の先行き、会社の将来
そんなことは今は分かりません。
会社が潰れない限りは気にしなくてよいことです。

仕事がつまらないのは自分のやり方に問題があるのです。

どんなに意味のないつまらないと思うような仕事でも
工夫して一所懸命やにれば、面白くなるのです。

仕事を面白くする変換装置が自分の中にあるのだと思うことです。

意味がないとか時間の無駄だとか価値がないとか
あれこれ悩んで行動をやめること、それこそが時間の無駄です。

行動することでしか何も変わりません。

押し付けられる仕事に意味や価値を求めちゃいけない。
工夫して行動すること、自分の考えでやってみること。
誠心誠意を込めて一生懸命にやる。
その行動自体に意味や価値があるのです。



Dec.13.2006(Wed)23:34 | Trackback(0) | Comment(4) | ひとりごと | Admin


(1/1page)