Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


放射性セシウム

私は専門家ではありませんが
一応、放射性物資に関わりのある仕事をしています。
福島原発の事故とチェルノブイリの事故では
放射性物質の放出された量が桁違いに違います。

暫定基準値について
自然界に存在する濃度もよりも
多いレベルのところで暫定基準値と定めています。
・日本の暫定基準値(野菜)ヨウ素131  2000 ベクレル/kg
・日本の暫定基準値(野菜)セシウム137  500 ベクレル/kg
国際基準に照らしてかなりゆるいという意見もありますが
健康被害に関する根拠は”わからないから厳しく”しています。

医療で使う131Iは
検査でも
20,000,000ベクレル
とか、
治療に使う時は
7,400,000,000ベクレルという量で使います。

セシウムは30年と半減期が長いので嫌な感じはしますけれど
筋肉に溜り90日ぐらいで体外に排泄されます。
チェルノブイリの事故では放射性セシウムでがん化したという報告はありません。
チェルノブイリの事故で小児がんになった方は131Iの甲状腺への影響です。
現在、セシウム137も131Iはほぼ放出されていないようです。
131Iの半減期は8日です。
水素爆発が起きた日から考えても
もうほとんど影響はないと考えています。

写真は…
油粘土で吸収体を作りました。
油粘土のCT値は1000 骨とほぼ同じです。
・粘土なし
・粘土半周
・粘土全周
CT吸収補正のかかり方を収集条件ごとに調べました。



Jul.14.2011(Thu)00:54 | Trackback(0) | Comment(0) | ひとりごと | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)