Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


ひとりごと
~説明~
たわいのない日常のひとりごと

ホリエモンの『満漢全席』最終回?

堀江貴文氏、収監前の生放送
ホリエモンの『満漢全席』は一応、最終回のようです。
(ニコニコ生放送)
ですが、、、
収監中でも刑務所長の許可が出れば放送可能だそうです。
本当ですか!?



2011年5月27日(金)01:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

ダウングレード

ダウングレードというと悪いイメージですが
リサイズと言えばまぁいい感じです。
これからは省エネの時代です。
東京電力との契約も60A→40Aにダウングレード
いいえ
リサイズしました。
もともと60Aなんて必要なかったのですが、
60Aのままで放置してました。
60A→40Aで月額基本料金546円の節約になります。
ダウングレード、リサイズ、無駄の排除はじめます。



2011年5月20日(金)00:59 | トラックバック(0) | コメント(2) | ひとりごと | 管理

Running

震災から2か月が過ぎました。
しかし、復旧・復興は進んではいるものの
今も多くの人が不自由な避難生活を続け
そして、原発事故(人災)によって
避難生活を余儀なくされている方々が多数いらっしゃいます。
一日も早い復旧・復興を願うばかりです。

2011年東京マラソンの日から走りはじめたランニング。
今週で12週目です。
ようやく5週(5.5km)30分以内になりました。
周回中に抜かされるのと抜かすのが同じぐらいになりました。
ゴルフで言えば108(ダボペース)ぐらいだと思います。
同伴競技者に迷惑をかけないレベル。
次の目標は5週(5.5km)を26分以下です。
1km 5分を切るペースが
ゴルフの100を切るぐらいのレベルではないかと思います。



2011年5月18日(水)00:03 | トラックバック(0) | コメント(2) | ひとりごと | 管理

昭和回顧

木曜日にスーちゃんこと田中好子さんが55歳の若さで他界されたとの
悲しいニュースがありました。
ご冥福をお祈りいたします。

金曜日には「ぴあ首都圏版休刊」のニュース。
私はマスコミ・出版社に就職希望でした。
でも、どこからも内定が出ず、
友人のバイト先だった三省堂のマネージャーから
「ぴあの非正規雇用なら斡旋してもよいよ」と言われたことを思い出しました。
39年の歴史に幕。
『終わりははじまり』です。

金曜日は高校時代の友人と飲み会を企画していました。
集まれたのは4人。
年賀状やメールでのやり取りはあるものの
会うのは数年ぶりだったり十数年ぶりだったりです。
いつのまにか一部上場企業の部長になってたりしてました。
私が声をかけたメンバーだったので
2人はまさかの初対面でまさかの「はじめまして」でした。
でも、同じ高校で同じ時間を過ごした仲間です。
すぐに打ち解け2時過ぎまで飲み、語り明かしました。

その飲み会の最中には大学時代の友人から電話が鳴りました。
その時は気がつかず、今日かけてみました。
こちらも十数年ぶりの会話です。
『僕のたったひとつの過ちは一日だけミシシッピに長居してしまったこと』Bob Dylan / mississippi
旅が終わってしまったかのようだと話す友人。
昭和の終わり頃、私は彼から佐野元春と村上春樹を授かりました。

昭和回顧が続いています。



2011年4月24日(日)01:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

震災から1か月

東日本大震災から今日で1か月。
今も震度6の強い余震が続いています。
復興への道は一歩一歩進んでいるとは思いますが
まだまだ遠い道のりです。
まだまだ被災した方のことを思い
辛く悲しい気持ちになりがちです。

東京都知事選挙は石原知事が圧勝で4選を果たしました。
有事に強いリーダーシップが求めらたのでしょうね。
討論の場面がないまま他候補には厳しい選挙でした。
石原知事は極端なことを言いますし
若い人にとっては
『我欲を抑制して慎ましく』と言われても
ピンとこないことかも知れません。
ただ、日本人の精神の荒廃、資質の劣化ということは
やはりあるのだと思います。
その処方をどこからやるのか
どのように処方するのか
どこまでやるのか
見守りたいと思います。



2011年4月12日(火)00:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理


6日、東京の桜(ソメイヨシノ)が満開になりました。
(気象庁の発表、平年より1日遅く、昨年より5日遅い。)
写真は50万の精霊が眠る多磨霊園の桜です。
とても美しく神々しく咲いていました。

東京ではせっかく満開になったのに強風が吹いたり雨が降ったりして
なかなかお花見日和とはなりません。
被災地各県の酒造メーカーからYouTuneなどに
「お花見のお願い」が投稿され、相当なアクセス数があります。
自粛は経済的な二次被害で復興にはならないと切実なメッセージです。
歌手やタレントも「お花見」の積極的な実施を呼びかけています。
復興のためには、経済の拡大が必要です。

けれど

日本は戦後復興を不屈の精神と努力で推し進め
世界トップの経済大国になったにも関わらず
自殺する人が後を絶ちません。

幸福だと思う人が少ない国です。

今は便利さと引き換えに失ったものを考える"時"ではないでしょうか。
「電気のない暮らしが出来ますか?」と聞かれれば「ノー」ですけれど、
『どうすれば日本人は幸せになれるのか』
ということを真剣に考える"時"だと思います。



2011年4月10日(日)01:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

自由報道協会

被災した同情される国から海洋汚染テロ国家と非難される国へと
日本に対する世界の評価が変わろうとしています。
福島原発事故の真実を知るために
マスメディアの報道よりもニコニコ生放送やUSTREAMといった
インターネット放送を観る機会が増えています。
今日放送された「鳩山由紀夫前首相勉強会」や
http://live.nicovideo.jp/watch/lv45744832
「上原春雄元佐賀大学学長共同インタビュー」
http://www.ustream.tv/recorded/13809646
をとても興味深く観ました。
(今なら録画を観ることが出来ます。)
知れば憂鬱な気持ちが助長されるという面もありますが
上杉隆氏、岩上安身氏といったフリージャーナリストから
発進される情報を得られるということは
ネット社会の恩恵だと思います。



2011年4月6日(水)23:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

孫正義

復興支援に私財を100億円。
孫さん
私より先に実行されましたね^^



2011年4月3日(日)23:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

Running

2011年東京マラソンの日から
2012年青梅マラソン&東京マラソンを目指して走りはじめました。
コースは
・自宅から公園まで1.3kmをウォーミングアップしながら軽く走り
・1周 1.1kimの公園コースを5週(タイム計測)
  (徐々に→10周→20周にします。)
・ストレッチをして1.3km~2km軽く走って帰宅
・8km程度を90分程度の行程でというのが現在のペースです。
今日で6週目です。
42.195kmを4時間以内で走ることを"サブフォー"(sub-four-hour)と言います。
それが市民ランナーの目標とされています。
6週目の今日は少しペースを上げようと、5分/kmで走ってみたのですが、、、
3週目で右脇腹が痛み出し、ペースが落ちてしまいました。
6分/kmぐらいが自分に合っているペースのようです。



2011年4月3日(日)23:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

司馬遼太郎

15年前の日記から。

1996年 4月24日(水)25:10
今、偶然にNHKの司馬遼太郎の遺産の再放送を見ることができた。
彼が未来を担う小学生の教科書に残した言葉。それは
人類の普遍的なことはただ一つ。人間は自然の一部であるということ。
人間の生きる基本は他人の痛みを分かる優しさを持つということ。
そのことだった。その朗読に不思議な感動をおぼえた。
難しく考えることはないんだと。
また山折哲雄は言っていた。日本人の宗教観。
日本人の心の中には超越神というのもがいる。
時代時代に外国から輸入した。
儒教からは「修養」を仏教からは「無」と「空」を
そして西欧社会から「個人主義」を学んだ。
それそれが日本人の倫理観を創ってきたが、
現代は個人主義が変貌し、欲望資本主義になってしまった。
神を持たない日本にカルト宗教が暴発する恐れはまだまだ続く。

司馬遼太郎は宗教は、人間を飼い慣らすためにあると言っていた。
ファンダメンタリズム(原理主義)は怖いとも話していた。
人々がカルト宗教に引き込まれる恐さを話していた。

自分なりに解釈する。
人間は自然の一部、そんなに偉くない。
自然への畏敬を忘れるてはいけない。
優しく生きることが大切であって、
みんなが優しく生きていけば宗教なんていらなくなるんだよ。
と司馬遼太郎は言っていたはずだ。
あれこれ理屈をこねずに出来ることからすればよい。
堕落することを肯定する厭世観と快楽主義的思想は度を超してはいけない。
暗在系が本当の世界かどうか分からないし、楽しければよいと言うものでもない。
確かな自己を確立し、優しさを持って自然と共に生きていこう。
自己を確立するために勉強している。迷いを無くすために勉強していく。
(1996年4月23日深夜)



2011年4月3日(日)11:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

福島第一原子力発電所

福島第一原子力発電所の事故の収束に向けて
国際的な協力の下、日々刻々、一進一退の状況が続いてます。
安全が取り戻せるまでには長い年月を要することが予測されています。

長期化することによって
国民は放射性物質の影響を受ける危険性と
長期間、対峙しなくてはならなくなります。
避難されている方々にとっては辛い日々だと思います。
けれど、
長期化することで
国民一人一人がエネルギー問題を真剣に考え
原子力発電の是非を議論する機会にもなると思います。

放射線について正しい知識を得る機会にもなると思います。
どこまでが安全でどこからが危険なのか
人体への影響について冷静に判断すれば
風評被害は起こさないと思います。

写真はニコニコ生放送を2分割して(ニコニマド)
http://cgi.b4iine.net/nico/win2.php
経済産業省 原子力安全・保安院による記者会見と
東京電力による記者会見を
同時に生放送で見ていた時の画面キャプチャです。
記者会見を別々にするのではなく
同席して同じ場所で記者会見が行えないものなのでしょうか。

官房長官の記者会見
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4621.html?c=11
緊急の記者会見
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4620.html?t=67

東京電力プレスリリース
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2011/2011-j.html
原子力安全・保安院
http://www.meti.go.jp/intro/data/akikou32_1j.html
原子力安全委員
http://www.nsc.go.jp/info.htm

フリージャーナリストの上杉隆氏が自身のblogで
『無期限活動休止のおしらせ』をしているのですが、、、
http://uesugitakashi.com/?p=658
日付が4月1日ですので、
「なんちゃって」となることを期待しています。



2011年4月2日(土)23:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

新年度

4月になり、新年度がスタートしました。
首相や官房長官、閣僚の多くは
「復興に向けて歩みを進める段階に入った」
と防災服から背広に着替えました。
一歩一歩復興に向けて進み始めています。
復興には膨大な時間と財源が必要になりますが
国民一丸となって出来ることをひとつずつですね。

東京の桜もようやくほころび始めました。
東京では花見を自粛するムードがあります。
自粛をするだけではなく
「桜が咲いたからって一杯飲んで歓談するような状況じゃない」
「少なくとも夜明かりをつけて、お花見なんていうのは自粛すべきだ」
との行政の長からの声も聞こえてきます。
これに対しては節電啓発担当大臣からは
「権力で自由な行動や社会活動を制限するのは最低限にとどめるべきだ」
という意見もありましたし
「自粛は経済活動を停滞させ、復興の妨げになる」という意見もあります。
いろんな意見があると思います。

何万人という方が命をなくし
生きても大切な家族を失い、家をなくし、
仕事をなくした方がたくさんおられます。
避難生活で不自由な生活を強いられている方が今も数多くいらっしゃいます。

被災地の方々の辛く悲しい状況を思えば
とても花見なんてできないという気持ちになります。
被災した方々の心情はどうでしょうか。。。
「気にしないで、どうぞ、花見を楽しんでください」
という方もいらっしゃるかもしれませんし
「こちらは辛いのに…」と悲しむ方もいらっしゃるかも知れません。

でも、、、
”花見を自粛することでは被災した方をお助けすることにはならない”
ということは言えるのではないかと思います。



2011年4月2日(土)21:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

三浦和良

復興支援
サッカー日本代表v.sJリーグ選抜のチャリティーマッチが行われました。
選手はみんな全力でプレーしました。
最も感動的な最高のゴールを決めたのは44歳のカズでした。
本田圭佑や斎藤祐樹が”持っている”というものが霞むほどに
カズ(三浦和良(1967年2月26日))の持っているものは桁が違うと感じました。
44年の歳月で真摯にひたむきに努力を積み上げてきた証だと思います。
被災者の方だけでなく多くの人が勇気と元気をもらったことだと思います。
すばらしいです。どうも、ありがとう。


福島原発の事故は予断を許さない状況とはいえ
大きな心配は無用だと思います。
ヨウ素131などの放射性物質が大量に漏出したとしても
何十年も先にがんになって亡くなる確率がほんの少し上がるだけです。
放射線を浴びなくても、多くの方はがんで亡くなります。

それよりも
明日の命の危機に直面している方々への支援を急がなければなりません。
この事故に翻弄され
今、命の危機にさらされている方々への復興支援を滞らせてはいけません。



2011年3月30日(水)00:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

水道水から放射性物質の報道について

東京都は東京都の葛飾区の金町浄水場から
厚生労働省の暫定基準値の乳幼児に対する
基準値100ベクレル(1Lあたり)を超える放射性物質を検出したと
23日、発表した。
このため、東京23区、武蔵市、町田市、多磨市、稲城市、三鷹市に対し、
1歳未満の乳幼児に対する水道水の飲用を控えるように発表した。
尚、都では長期間の飲料ではない限り、
健康への被害はほとんど考えられないものであるとしている。

このニュースに東京の店頭から飲料水が消えました。
僅か200ベクレル(1Lあたり)で飲料水の奪い合いが起きています。
野菜もしかりです。出荷制限の影響もあり
福島・茨城県産の野菜は売れなくなりました。

放射性ヨー素131は医療にも使われている核種(放射性物質)です。
つい2年前まで
小児にもこの核種を使って神経芽細胞腫の検査が行われていました。
(今でも発売されていますが、
より半減期の短い(13時間で半分)放射化ヨー素123の検査薬を使っても
保険請求が出来るようになりました。)

この検査薬を使って小児に神経芽細胞腫の検査をする場合
放射性ヨー素131(8日で半分)を投与する量は
メガ(100万)ベクレルオーダーです。
20MBq(メガベクレル)の注射液を静脈から投与するとすると
今回、水道水で検出された200ベクレル(1Lあたり)の10万倍の量です。
検査前と検査後にヨウ化カリウム錠などを服用して甲状腺ブロックをしますが、
この検査で小児の甲状腺がんになったという話を聞いたことがありません。
被曝と患者利益は常に患者利益が優先され
患者利益にならない検査が行われることはありません。
20M(20,000,000)ベクレルの放射性ヨー素131を
体内に投与しても安全なのです。

放射化ヨー素131の基準値を超える飲料水を何リットルも
毎日毎日1年近く飲み続けても
甲状腺がんになる確率は0.1%上がるか上がらないかです。
大人はほとんど影響がないに等しいものです。
スーパーで飲料水を大量に買占めをしていた大人の中には
タバコを吸う人もいるでしょう。
極々微量の放射化ヨー素131よりも
ニコチンやタールの方が発がんの確立を飛躍的に高めます。

葉物野菜を中国から輸入する動きが広がっていますが
極々微量の放射化ヨー素131よりも
(多少偏見があるかも知れませんが)
輸入された野菜に残留する農薬の方がはるかに危険ではないでしょうか。

危険回避に過剰になり過ぎる行政の対応にも
不安感を煽る報道にも問題があると思います。

皆さま、冷静な対応をお願いいたします。



2011年3月24日(木)23:37 | トラックバック(0) | コメント(2) | ひとりごと | 管理

私にできること

震災を受けて全国各地でスポーツをはじめ様々な
イベントが中止、延期になっています。
直接的な被害による理由から
電気、交通の心配、原発放射能漏れを懸念しての中止
と理由は様々にあると思います。
中には『この時期に不謹慎だから』という理由で中止になった
イベントも数多くあるはずです。

東京都心の夜を見渡してみますと
地震の起きた日の夜は帰宅が出来ない方々でごった返したお店も
今はどこも閑散としてお客さんの数はまばらです。
節電によるお店側の自粛もありますし
電車の運行を心配して家路を急ぐ方も多く見受けられます。
自宅待機しているという方もいらしゃいます。
『今はとてもお酒なんて飲む気持ちになれない』という方もいるでしょうし
『こんな時に不謹慎だ』という理由もあるのではなかと思います。
節電で街全体が暗くなり、
自粛ムードに飲みこまれているように思います。
予定されていた送別会が中止になることも数多く見受けられます。
それは仕方のないことだと思います。
幹事をしていた送別会も中止となり
「大変申し訳ないのですが、、」とお店にキャンセルの電話を入れると
「承知しました、またの機会にお願いします」と
とても元気に振る舞う受け答えでした。
申し訳ないと思う気持ちと、お店から元気をもらった気がしました。

一瞬にして何万人にもの命が奪われ
今も何十万人もの方が非難生活をされています。
未曾有の震災に遭った国の同胞として何が出来るだろうか。
松山千春(日本のフォークシンガー)はラジオで
「知恵がある奴は知恵を出そう!力がある奴は力をだそう! 
  金がある奴は金を出そう!
   『自分は何にも出せないよ…』っていう奴は元気出せよ!」
と言っていたそうです。

私に出来ること、は
元気に働き、元気に活動していくことしかないのだと思います。



2011年3月19日(土)15:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

『自業自得と因果応報』

戦後最悪の自然災害
地震発生から今日で1週間。
日々、刻々と被災地の深刻な辛い状況が伝えられ
国の総力を上げた救援救助活動が続いています。

『自業自得と因果応報』
自分の行ってきたことによって
自分に起こることが決まるという考え方です。
『偶然はなく全て必然』という言い方に変えることもできます。
『運命(は変えられる)』なんていう言い方もあります。
私は仏教の信者ではありませんし
宗教も大嫌いです。トンデモの世界も信じていません。
でも『自業自得と因果応報』という考え方が
わりとしっくりと自分には合っていましたので
取り入れていました。

しかし、
自然災害で一瞬にして命を奪われた方々は
命を奪われるような何をしたというのでしょうか。
『自業自得と因果応報』では
その問いに全く答えることができません。

石原都知事が
節電要請に訪れた蓮舫節電啓発担当相との会談直後に
報道陣の「震災への日本国民の対応をどう評価するか」
との質問に対して
「日本人のアイデンティティーは我欲。
 この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。
 やっぱり天罰だと思う」と発言。
「天罰」発言は韓国メディアに取り上げられ非難され
配慮に欠ける発言だったとして翌日、撤回と謝罪をしました。

「天罰」≒『自業自得と因果応報』ということだと思います。

「津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。」
被災した方々に、その役割があったということでしょうか。。。



2011年3月18日(金)23:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

それを「希望」と名づけよう

今日は佐野元春(日本のミュージシャン)の55回目の誕生日です。
私は佐野さんの楽曲から力をもらった一人です。
3月12日(土)・13日(日)に
「佐野元春30周年アニバーサリーツアーファイナル 'All Flowers In Time' 東京」
が予定されていましたが、公演は中止となりました。

そして今日、自らの誕生日に寄せて
それを「希望」と名づけよう
というタイトルの詩がウェブサイトに掲載されていました。
画像にして転載させていただきます。
http://www.moto.co.jp/
Copyright M's Factory Music Publishers, Inc. , DaisyMusic, Sony Music Entertainment, Inc. All rights reserved.



2011年3月13日(日)16:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

自然災害と人間

地震から30時間以上が過ぎ、暗く寒い夜を迎えています。
救助を待つ方々が一刻も早く救出されることをお祈りするばかりです。
原発爆発による放射能汚染の心配がぬぐえません。
被災地のライフラインの早期復旧と破壊された町の一日も早い復興に
政府は全身全霊、全力を上げて取り組んでいくことを約束しています。

自然災害が起きるたびに
自然の力の前には
いかに人間が無力であるかを思い知らされます。
便利さを求め続ける文明人は
人間が自然の一部だということを忘れがちです。
借り物の地球を隣国と奪い合い
競争と開発によって自然破壊を続けてきました。
地球は人間の所有物ではないはずです。
人間は自然のごく一部だということを
常に忘れてはいけないのだと思います。
自然との共生。
人間には人間の地球上の生物としての役割があるはずです。



2011年3月13日(日)00:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

地震国日本

地震の被害状況が次々と報道されています。
壊滅的な被害を受けた町の様子が映し出されています。
多数の方が命を落とされ
安否不明の方々、救助を待つ方々が多数いらっしゃいます。
福島の原発では炉心溶融の心配が報じらています。
日没の時間も近づいてきています。
被害の拡大を最大限に防げるようにお祈りするばかりです。

20時過ぎに社に戻ると
非常階段で11階まで登る途中の壁には亀裂が走り
地震の揺れの大きさを物語っていました。
余震では船のように大きく揺れました。
東京近郊のJRは運転再開の見通しが立たず
会社に泊まりこむ人も多数いました。
地下鉄運転再開のニュースを聞き
翌日の対応を行い
混雑を避けて24時ごろ駅に向かいました。
東京駅の地下通路で一夜を明かす多数の方がおられました。
商業ビルの待合スペースも泊まる方に解放されていました。

都営地下鉄は1時間間隔で終夜運転を実施していました。
24時を過ぎても混雑は続いていました。
ホームは人で溢れ、ぎゅうぎゅうに詰め込まれた車内では
具合が悪くなった方もいたのではないでしょうか。
1時間に1本では全く需要を賄うことができません。
ドアトラブルもあり相当時間がかかりましたけれど
26時半頃無事に帰宅いたしました。

地震国日本。

関東・東海・南海にも100~150年周期の巨大地震の震源があります。
関東を直撃する地震がいつか必ず起きるということです。
想像を絶する甚大な被害が予測されます。
自分が生きている間には経験しないことを強く望みますが
どうなるかわかりません。
その時に備えて、今から準備出来ることは全てするべきだと思います。



2011年3月12日(土)16:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理

津波の被害

一夜明けてTVの報道番組から
地震の規模の大きさ津波の被害の甚大さが伝わってきます。
仙台市若林区は仙台に赴任した時に住んだ場所です。
仙台空港は千歳に向かって毎週飛び立った空港です。
気仙沼にも大船渡にも陸前高田にも行っていました。
信じらない悪夢のような光景に心が痛みます。
命を落とされた方にお悔やみを申し上げ
被災された方にお見舞いを申し上げます。
そして、一刻も早い救助と復旧をお祈りいたします。

東京でも天井の崩落で命を落とされた方がいらっしゃいました。
お悔やみを申し上げます。
交通網が遮断され、交通機関はストップしました。
首都高が通行止めとなり
夕方、新宿から京橋に戻るまでの道のりは
皇居周りで徒歩で家路に向かう人の波が車道にも押し寄せ
合流する車で全く動かなくなり3時間以上を要しました。
車両の列は深夜を過ぎても延々と続きました。






2011年3月12日(土)16:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | ひとりごと | 管理


(4/18ページ)
最初 1 2 3 >4< 5 6 7 8 9 10 最後