Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


Show by Aug/19/2008

iPS細胞 山中伸弥教授

たぶん東京にいないと見られないTV
TOKYO MX
http://www.mxtv.co.jp/schedule/

今夜、iPS細胞を開発した京大の山中伸弥教授と
石原慎太郎東京都知事の対談番組が放送されていました。

(番組表から)
21:00東京の窓から

ゲスト:山中伸弥(京都大学教授)
100回目の「」は、「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を作り出した京都大学再生医科学研究所の山中伸弥教授を迎えます。
▽皮膚細胞から、人体のあらゆる細胞をつくり出すことができるiPS細胞は、「万能細胞」とも言われ、
新しい再生医学の道を開く画期的な発見と言われています。
フルマラソンを4回完走し、柔道2段のスポーツマンでもある山中教授。
粘り強い研究の明け暮れなどお話を聞きます。
【司会】石原慎太郎

子どものように無邪気な質問をする石原都知事
分かりやすく解説をする山中教授。

番組をとても興味深く見ました。

再生医療の可能性
医療の未来に少し明るい光を見たような気がしました。


山中教授の記事
http://www.yomiuri.co.jp/science/ips/news/ips20080210.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E4%BC%B8%E5%BC%A5



Jul.19.2008(Sat)22:38 | Trackback(0) | ひとりごと | Admin

いわて蔵ビール(自宅)

いわて蔵ビール
・ヴァイツェン 330ml×1本(モンドセレクション金賞)
・スタウト   330ml×1本(ジャパンビアカップ金賞)
・ペールエール 330ml×1本
・レッドエール 330ml×1本(インターナショナルビアカップ銅賞






Jul.19.2008(Sat)15:47 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の献立 | Admin

医師という職業

ANAのキャンセル待ちがとれず
2年ぶりぐらいでスカイマークに乗りました。

二人の操縦士の退職があって7―8月に465便を運休することが決まっているスカイマークです。

定刻よりも25分ほど遅れての離陸。
飛行をはじめて45分ぐらいして機内アナウンスが流れました。
『ご気分を悪くされたお客様がいらしゃいます。
乗客の方で医師、または看護師の方はいらっしゃいませんか?
いっらしゃいましたらご協力をお願いいたします。』

JALやANAなら何人もの医師が乗っているだろうけれど…

スカイマークに医師は・・・
なんてことを思ってしまったら
そんなことはなく
3名の医師か看護師の方が搭乗されていました。
即座にかけつけてこられました。

中側の席にいたので
急病の方を直接見ることはなかったのですが
容態は相当に悪いご様子でした。

AEDが何度も行われ
懸命の救命措置が行われました。
着陸予定時間までの数十分間
機内は救急病院のような状態でした。
着陸がこれほど待ち遠しいこともないほどに
時間が長く感じます。

大気が不安定な中でそれほど揺れることもなく
最短時間で無事に羽田空港に着陸。

救急隊員がすぐにかけつけ病院に搬送されていきました。
「脈はある」
医師と客室乗務員、周囲の方々の
必死の蘇生措置のおかげで脈は回復したのでしょう。
急病人の方が一命を取り留めたことを確信します。


医師、看護師という人命を預かる職業は日々の激務に加え
日常、さまざまな場面で人命救助の労務の提供を強いられることがあります。

生命科学に対する探究心だけではなく
強い倫理意識、自己犠牲の精神を持ち合わせていないと
医師、看護師は務まらないものだ。
とあらためて実感しました。



Jul.19.2008(Sat)14:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 社会 | Admin

Nomo retires

2008年7月17日 現役を引退すること表明いたしました。

野茂英雄 突然の引退表明。

1989年11月のドラフト会議で史上最多の8球団からの1位指名

あれから19年

前人未到の大記録を残し
MLBへのパイオニアとしての功績を残し
そして何よりもファンの心に感動を残した野茂英雄

思うようなボールが投げられなくなった。
悔いのない野球人生だったと引退する人がいますが
僕の場合は悔いが残る引退

もうこれ以上周りに迷惑をかけることは出来ない。

野茂の野球人生でおそらく初めて周囲に折れた日だと思います。

夢を現実に戻した日だと思います。

さみしいけれど、これも決断だと思います。


Hideo Nomo, who opened doors for Japanese players to come to the major leagues with his ground-breaking move to the Dodgers in 1995, announced his retirement Thursday on his website.

Nomo, 39, pitched in three games this season for the Kansas City Royals but was designated for assignment on April 20. He was released on April 29.

Nomo played 12 seasons in the major leagues, compiling a 123-109 record and 4.24 earned-run average with seven teams. He was 13-6 with a 2.54 ERA with the Dodgers in 1995, when he was named an All-Star and the rookie of the year. His 236 strikeouts led the league.

"Because Nomo was here, I was able to come here," Dodgers pitcher Hiroki Kuroda said. "In that sense, I'm very appreciative of what he did."



Jul.19.2008(Sat)08:24 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin


(1/1page)