Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


Show by Jun/1/2011

佐賀県嬉野市 甲子苑

佐賀県嬉野市
温泉で有名なところです。
嬉野に仕事で伺っていたのは2006年4月~2007年4月の1年間でした。
温泉に入る機会はなく
お昼を嬉野でいただくこともほとんどありませんでした。
担当をしなくなる前に
温泉湯豆腐をいただこうとお店を探しました。
けれど、結局
こちらの『甲子苑』でチャンポンをいただくことになりました。
嬉野温泉湯豆腐はお預けとなりました。
(福岡のお店では嬉野温泉湯豆腐いただいたことがあります。)

チャンポン500円

〒843-0301
佐賀県嬉野市嬉野町下宿湯野田2320−14
0954-43-1682



May.1.2011(Sun)23:54 | Trackback(0) | Comment(4) | 博多通信 | Admin

【今日の献立☆単身赴任-14-☆2年目初日編その2】

2年目初日(2007年4月1日)

そして
207年4月1日(日)の昼は
【タコ刺身とマグロ刺身に戻しワカメ】だったのです。

【鶏肉ともやし炒め+タコ刺身+戻しワカメ+豆腐】

実はこのパターンが
3年間の単身生活で【最も多い今日の献立】だったのです。

2007年4月1日は新年度始まりの日としてだけではなく
単身赴任2年目の食生活の
大きなターニングポイントとなっていたのでした。



May.1.2011(Sun)23:03 | Trackback(0) | Comment(0) | 博多通信 | Admin

【今日の献立☆単身赴任-13-☆2年目初日編】

2年目初日(2007年4月1日)

桜もほころびはじめた福岡県福岡市博多区
単身赴任2年目の初日は日曜日でした。
いつのもように昼に洗濯、掃除をし散歩をして
夜を迎えました。
この日初めて【もやし】を買ってきて炒めました。
この【単なるもやし炒め】が
【もやし炒め時代】到来の契機となりました。
この日を境に【もやし炒め中心の生活】へと
徐々に変化していったのでした。



May.1.2011(Sun)22:36 | Trackback(0) | Comment(0) | 博多通信 | Admin

【今日の献立☆単身赴任⑫☆圧力鍋編~その3】

1年目年度末(2007年3月)

単身生活も丸1年を迎えようとしていました。

全く自己流でしたけれど
【豚ソテー】
【豚の角煮】
【クリームシチュー】
【ビーフシチュー】
【野菜炒め】
【ビーフ野菜スープ】…
と作り続けました。

そんな形で単身赴任生活は1年目を終え
2年目へと入っていきました。



May.1.2011(Sun)13:58 | Trackback(0) | Comment(0) | 博多通信 | Admin

【今日の献立☆単身赴任⑪☆圧力鍋編~その2】

1年目冬(2007年2月)

その後も『圧力鍋生活』は続きました。
肉と野菜、サーモン
豚も牛も鶏も時には大根の葉っぱも使って
あれやこれやと作り続けました。



May.1.2011(Sun)13:55 | Trackback(0) | Comment(0) | 博多通信 | Admin

【今日の献立☆単身赴任⑩☆圧力鍋編~その1】

1年目冬(2007年2月)

100均でスライサー、ステンレスピアー
キチンタイマーなどを買い揃え
料理の世界に本格参戦です。

2007年2月10日(土)『圧力鍋』で最初に作った料理は
【丸ごと野菜スープ】でした。
ジャガイモとニンジンを皮を剥かずに煮たものです。
マクロビオティックの【一物全体食】という発想からです。
<<食材を丸ごと使い切る。皮や根までも捨てずに調理し、
あくや湯でこぼしもしないで上手に調理する。
普段捨てている、皮や根やあくの中には、
有効な栄養やファイトケミカルが存在している。
(食材によっては、皮をむき、
あくをある程度抜かないといけない物もある)>>
ということです。
しかし、圧力鍋で調理をしても
皮が柔かくなるわけではなく
皮を剥いた方が美味しくいただけることが判明しました。
夜には
「圧力鍋を買ったらこれを作ろう!」と心に決めていた
【豚の角煮】に挑戦しました。
最初の豚の角煮は少し水分が多く
和風な豚の角煮スープになってしまいました。
翌日は
「ブリ大根を作ろう!」とスーパーに行きましたが
ブリが高く、ブリの子どものヤズが安かったので
【ヤズ大根】を作りました。
大根は柔かく、しっかり味がしみ込んで美味しく出来上がりました。
そんな感じで『圧力鍋生活』が始まりました。



May.1.2011(Sun)13:51 | Trackback(0) | Comment(0) | 博多通信 | Admin


(1/1page)