Hit RI goto 【毎日豆腐食べてます!】
 
ひ と り ご と
★福岡単身赴任から自宅に戻り、毎日の食事のありがたさを身にしみて感じています★
感謝の気持ちを込めて!
 


Show by Jun/7/2011

Vista→Windows7にアップグレード

Vista→Windows7にアップグレード

2年2か月ほど前に購入したノートPC
dynabook AX/57E(2008年春モデル)です。
OSはWindows Vistaで
CPUはインテル(R) Celeron プロセッサー 540 @ 1.86GHz
メモリーは2048MB実装されていますが非力な廉価マシンです。
驚速Vistaを入れたり、余計な機能は全てそぎ落として
シンプル軽量にして使用していましたが
それでも
複数のソフトを起動していくとかなり重くなり
考え込んだままフリーズすることもしばしば。
このたび遅ればせながら
Windows 7 Home Premium(J)アップグレード版を購入し
Vista→7にアップグレードしました。

インストール作業には6時間以上を要しました。
『この作業に数時間かかる場合があります』とメッセージが出ますが
「まさか、そんなにはかからないでしょう」って思ってましたけれど
ウソではありませんでした。(-_-

さて、PC作業環境は改善されたかどうか。。。

思った以上にサクサク動くようになりました。
もっと早くアップグレードすれば良かったと思うほどです。
一方、速度のために犠牲になった点としては
ファイルの並び替えが不便になりました。
自由になりません。
慣れないと、とても不便に感じます。

不具合?を感じる点としては
複数のUSBデバイス(外付けHDD、デジカメ、メモリーカード等々)
を不意に抜き差しすると繋いであったデバイス(外付けHDD)が
認識されなくなる点です。
私はデジカメの繋ぎ替えを頻繁に行うので
デジカメを外すたびに外付けHDDが認識されなくなります。
その都度【取り出し】を行えばいいのですが
Vistaはその点はルーズだったので、逆に7に不便に感じます。
それは差し引いても
体感速度は飛躍的に改善されました。
投資効果はあったと思います。



May.7.2011(Sat)23:53 | Trackback(0) | Comment(6) | PC関連 | Admin


(1/1page)